STOKED VOL.3

スクリーンショット 2018-03-24 9.50.28.png

COVER

表紙は昨年15年振りの来日となったボディドードの神様マイク・スチュワート。
コンテスト2日前、台風の影響でサイズアップ。伊良湖でのフリーセッション中の1枚。

ハワイ.png Hawaii North Shore

巻頭特集はハワイ。
昨年開催された「マイクスチュワート・パイプライン・インヴィテーショナル」では、鈴木彩加が前年に引き続き優勝してパイプライン2連覇を飾りました。
コンテストの模様と、フリーサーフセッション、そして毎年シーズン中にハワイステイするボディボーダーたちの日常と、3部構成でお送りします。
日本人プロはもちろん、海外のビッグスターたちの水中ショットなど、素敵な写真満載は必見です。
APB.png APB WORLD TOUR

愛知県田原市で行われたAPBワールドツアー、アーバンリサーチ田原プロ。ワールドツアー、メンズの日本での開催は何と15年振り。
言わずと知れたレジェンド、マイクスチュワート、2016年ワールドチャンピオンのイザベラソウザ(ブラジル)そしてポルトガルからジョアナシェンカーが参戦。
伝説として語り継がれるであろう、すばらしいコンテストとなりました。

マイク.png Mike Stewart

ボディボーダーだけではなく世界中のサーファーたちからもリスペクトされ続けているレジェンド、マイクスチュワート。
15年ぶりの日本の印象は?今もなお現役でいつづける秘密は?
ボディボードの神様へのインタビュー。
チューブ.png 超ボディボーダー新井徹の
チューブのすすめ

チューブに愛されチューブを攻め続ける男!
超ボディボーダー新井徹。
サーファー・ボディボーダーならばやはり1度はあのグリーンルームを体験してみたい。
日々撮影し続ける映像から切り取った日常とチューブへのこだわり、チューブへの想い。
沙莉.png

SARI'S WORLD JOURNEY
-大原沙莉

「World Journey」第2弾。
世界チャンプへと王手がかかっている大原沙莉。
世界戦転戦には『旅』が必須。海外トリップには失敗だってつきもの。快適に旅を始めるためのTIPSを、彼女の経験を元に紹介してゆく。大原沙莉自身がプロデュースしたページ。チャーミングな写真たちをお見逃しなく!

ウェット.png 大人の社会見学-モノづくりの現場
ウェットスーツができるまで

日々のボディボードに使っているギアがどんな風に作られているか知っていますか?現役のプロボディボーダーであり、ウェットスーツ職人でもある藤岡慶。
そのファクトリーを『社会見学』してきました。
すべての行程を一人で進めていくからこそ出来るこだわりが詰まったその現場をぜひご覧下さい。
レジェンド.png The Legend Story
-新井こづゑ

シリーズ「レジェンドストーリー」第3弾は新井こづゑ。
サイン待ち、写真待ちの行列ができた、スーパーアイドル。
「今もとっても素敵な毎日を過ごしている。世の中にボディボードがあって良かったって心から思う」そんな彼女のハッピーストーリーを!
コラム.png Pro Bodyboarders Column
-柴田泰之

創刊号からシリーズのコラム。
ハワイ特集に関連して、ハワイの話を中心に。通い続けている者だからこそ表現できる詳細なストーリは必読です。

コンテスト.png ボディボードだけのアマチュアコンテスト

残念ながら20年の歴史に幕を閉じた「フェイスカップ」、そして4年目の開催となった「鵠沼ブギーカップ」のレポートと写真をお届けします。